冬限定の「白菜置き換えダイエット」

"私が毎年冬にやっているのが「白菜ダイエット」です。ごはんの代わりに白菜をたくさん食べるので、一種の置き換えダイエットと言っていいでしょう。
冬といえば鍋料理。栄養バランスもいいし、体が温まるのが鍋料理ですが、欠点は「つい食べ過ぎてしまうこと」。他の料理なら「自分の食べた量はこれだけ」とひと目でわかりますが、鍋はけっこう時間をかけてだらだら食べますので、自分がどれだけの量を食べたか把握しにくいでしょう。
それに加えて、年末年始は特においしいものを食べる機会が増えるので、どうしても太りがちになってしまいます。
そこで私は、白菜をごはん代わりに食べるダイエットをお正月開けにすることにしているのです。ですからこれは、「ちょっと太った段階でするプチダイエット」です。なので、もっと本格的なダイエットを考えている人には向かないかもしれません。けれど、短期でちょっと太った場合に体重を元に戻すのには効果があると、私は思っています。
私の実践している白菜ダイエットは、要するに白菜をたくさん食べて、それでおなかを満たしてしまうという方法です。私は朝晩、家で食事をするときは、ほとんど和食。なので、白菜がぎっしり入ったおみそ汁や中華スープを必ず作って、それをお椀2杯分、先に食べてしまうのです。
そのあとで、鶏肉や魚、そして野菜中心のおかずを食べます。白菜スープで「腹6分」ぐらいの状態になっていますから、かなり少量のおかずで満足できます。
白菜は毎日食べても飽きのこない野菜ですし、値段も比較的リーズナブル。冬は旬ですからどのスーパーでも手軽に求めることができます。ボリューム感があるわりに、中身はほとんど水分ですから、ダイエット向きの食材と言えるのではないでしょうか。"

その他の管理サイト一覧